介護報酬プラス改定へ署名活動 12団体が賛同、初の団結

「介護の現場を守るため2018年度介護報酬はプラス改定に」。事業者や専門職など介護関係の12団体が署名活動を行っており、13日に都内で記者会見を開いた。 署名活動を呼び掛けた東憲太郎・全国老人保健施設協会長は、全産業の収支差率は上昇しているが多くの介護サー……




ABOUTこの記事をかいた人

福祉新聞

社会福祉界唯一の専門紙「福祉新聞」。本サイトでは高齢者に関する福祉分野の施策の動向、話題の福祉ニュース、職場環境改善のための機器活用や現場の声などをご紹介します。