要介護度が違う利用者のレク、どうすればいい?

[レクリエ]

20170309

レクリエーションは心身の活動をするものですから、重度の障害があったり認知症が進行していたりすると、その活動自体への参加が困難であることは否めません。しかし、要介護度や日常生活自立度の度合いにより、実……

関連記事

認知症の高齢者に「伝わる」音楽とは...

認知症の高齢者に「伝わる」音楽とは

今後は中重度者への対応が課題に...

今後は中重度者への対応が課題に

誰もが楽しく参加できる脳トレとは...

誰もが楽しく参加できる脳トレとは

五感をフル活用! 園芸療法「芝坊や」を育てましょ...

五感をフル活用! 園芸療法「芝坊や」を育てましょう

写真は脳の衰えを防ぎ、心身を豊かにする効果がある...

写真は脳の衰えを防ぎ、心身を豊かにする効果がある

珈琲飲みつつ認知症予防、「レク・カフェ」がオープ...

珈琲飲みつつ認知症予防、「レク・カフェ」がオープン

“カジノ風デイサービス”は利用者・介護者を救うの...

“カジノ風デイサービス”は利用者・介護者を救うのか

爺-POP、ツクバあさん47……目指せ!紅白歌合...

爺-POP、ツクバあさん47……目指せ!紅白歌合戦!? 地方から元気を発信する高齢者アイドル

デイサービスに広がるロボット レクや体操のメニュ...

デイサービスに広がるロボット レクや体操のメニューが大幅増

公式パートナー

ページトップへ戻る