口腔ケアにつなげよう!高齢者が出す3つの「サイン」をご紹介!

[認知症ONLINE]

a11b4bb3ba448d1fa402ac3dc62cc91f-4

去年できていたことができなくなる 小さいものが掴みにくくなった 高齢者の身体状況や生活動作は、少しずつ変化していきます。変化を観察するには、高い経験値が必要です。けれど、観察の角度をちょっと変えることで、高齢者が出している「サイン」に気づくことがで……

関連記事

介護者が認知症を疑似体験する2つの方法...

介護者が認知症を疑似体験する2つの方法

介護者が知っておきたい口腔ケアの道具5つとケアの...

介護者が知っておきたい口腔ケアの道具5つとケアの心得

口腔ケアで行いたい、リスクに合わせた個別対応...

口腔ケアで行いたい、リスクに合わせた個別対応

嚥下障害の人向けコップ「レボ UコップW」...

嚥下障害の人向けコップ「レボ UコップW」

飲み込んでも 安心な口腔ケア製品「オーラルピース...

飲み込んでも 安心な口腔ケア製品「オーラルピース」

口腔ケアにおける介護職の4つの役割...

口腔ケアにおける介護職の4つの役割

リハビリ専門職と歯科衛生士が常駐する口腔と身体の...

リハビリ専門職と歯科衛生士が常駐する口腔と身体のリハビリに…

歯の状態が認知症につながるのはなぜ?...

歯の状態が認知症につながるのはなぜ?

高齢者に多い病気~誤嚥性肺炎...

高齢者に多い病気~誤嚥性肺炎

公式パートナー

ページトップへ戻る