介護職に接遇が必要な3つの理由

[レクリエ]

20170810

介護職にとって“接遇”は、利用者やその家族と良好な関係を築いて、よりよい介護を行うために必要なスキルです。しかし、介護現場であたり前にしていることが、実は周囲の人を不快にさせていることも。この機会に自分の接遇を見直してみましょう。 1 利用者の尊……

関連記事

接遇見直しポイント【1】職員同士での会話...

接遇見直しポイント【1】職員同士での会話

接遇のポイント「表情やしぐさから伝わるメッセージ...

接遇のポイント「表情やしぐさから伝わるメッセージ」

接遇見直しポイント【2】利用者の呼び方...

接遇見直しポイント【2】利用者の呼び方

“接遇”の基本は言葉づかい...

“接遇”の基本は言葉づかい

絵本の読み聞かせで子どもとふれあうデイ【3】~体...

絵本の読み聞かせで子どもとふれあうデイ【3】~体と脳を使うレクをバランスよく

正しい「接遇」~「若い人は、元気でいいわね」に対...

正しい「接遇」~「若い人は、元気でいいわね」に対する言葉

正しい「接遇」~いらないはずの手助けを求められた...

正しい「接遇」~いらないはずの手助けを求められたとき

介護の現場Q&A「利用者から人気のあるスタッフに...

介護の現場Q&A「利用者から人気のあるスタッフに仕事が集中し、困っています」

その介護、もしかして虐待?...

その介護、もしかして虐待?

公式パートナー

ページトップへ戻る