終末期に「死を望む」高齢者を、介護職はどう受け止めるべき?

終末期の苦痛から逃れるために「飲食拒否」を選択する人たち
高齢化の進展により、施設や在宅での看取りが少しずつ増えています。
終末期にある人への対応として、かつては点滴や経管栄養による一定量の水分、栄養分の補給が、病院でも介護施設でも当たり前のよ……




ABOUTこの記事をかいた人

介護求人ナビ

介護の仕事をはじめとした医療・福祉の求人情報を掲載するWEBサイト。介護系専門サイトならではの介護・福祉に関する基礎知識のほか、最新トピックスやスキルアップのノウハウも充実。