誤嚥予防の場面別注意点!~服薬~

服薬は、“液体(水やぬるま湯など)と固体(錠剤やカプセルなど)”という、形状も、食道を落ちるスピードも異なる物を、一緒に飲み込むという、高度な行為です。そのため、嚥下(えんげ)機能が低下している利用者にとって、服薬は誤嚥(ごえん)を起こしやすい場面となりま……