介護でありがちな場面から考える!入浴拒否への対応方法

0327_01

認知症専門ナースケアマネの市村幸美です。前回の記事では、認知症の方に起こりやすい入浴中の事故について取り上げました。今回は、介護現場でありがちな場…

		

羞恥心から介助を遠慮されたが心を開いてくれた……後編

he

まさか3カ月で入浴介助ができるようになるなんて!! 12月×日(訪問2ヵ月目) その後も焦らずゆっくり接していたら、Kさんは心を開いてくれたよう。…

		

認知症の人への入浴介助のポイント4つ

20160812

ポイント[1] 安心・安全に入れるよう細かな配慮を忘れない 浴室の床やイスをお湯で温めておき、足元にそっとお湯をかけると「温かい」「気持ちいい」と…

		

自立を促す介助  浴槽での立ち上がりと介助[2]

20160825

浴槽側方(そくほう)に手すりがある場合は? 手すりが浴槽の側方についている場合は、手すりをつかんで上半身を前に倒そうとすると、体が後ろに倒れるよう…

		

自立を促す介助 浴槽での立ち上がりと介助[1]

20160824_01

浴槽には湯が張ってあるので、そこで立ち上がる時は、上半身を前に倒しすぎると頭が湯に浸かってしまいます。水の浮力を利用すれば、少ない力で体を浮かすこ…

		

“血圧と体温”が高齢者の入浴可否判断の目安に

20160628

介護現場では、入浴時の血圧異常などにかかる事故リスクは悩みの種となりがちです。こうした状況を受け、東京都市大学の早坂信哉教授が、全国2300以上の…

		

銭湯を利用したデイ【3】全員が介護職

WEBPDF用A4-CS5.indd

「湯~亀」で働くスタッフも半数以上が地域の人。共通の話題を持つ顔なじみのスタッフがケアしてくれることが、利用者の安心感につながっているようです。ま…

		

銭湯を利用したデイ【2】健康づくり

WEBPDF用A4-CS5.indd

デイサービス「湯~亀」の母体である「新生湯」は昭和27(1952)年創業の歴史ある銭湯。地域に長く愛されてきた銭湯がなぜ、デイサービスを行うように…

		

銭湯を利用したデイ【1】脱衣所で音楽療法

20160311_01

「デイサービスセンター・湯~亀」は、営業前の銭湯を利用した“銭湯デイ”。広々とした湯船にゆったり浸かり、昼食を食べたあとに、男女の脱衣所をつなげた…

		

危険がいっぱい! 冬の入浴での注意点[3]

201412_kiji65_m

浴室から出る前は、足に上がり湯をかけると衛生面で効果的です。お風呂上がりの肌のケアや水分補給も怠りなく。 水滴はすぐに拭き取る 体に水滴がついたま…

公式パートナー

ページトップへ戻る