介護でありがちな場面から考える!入浴拒否への対応方法

0327_01

認知症専門ナースケアマネの市村幸美です。前回の記事では、認知症の方に起こりやすい入浴中の事故について取り上げました。今回は、介護現場でありがちな場…

		

認知症利用者の“サイン”を読み取ったら?

20170301_01

認知症の利用者の発するサインに気づいたら、ケアにどう結びつけたらいいのでしょう?カギは「段階を踏んで組織的に取り組むこと」にあります。 「1対1の…

		

認知症ケア、うまくいかないのはなぜ?【2】

20170222 (2)

しっかり観察してサインをケアに結びつける 認知症の人が発するサインは、イライラやソワソワなど「落ち着きのなさ」として現れることが多くなります。これ…

		

認知症ケア、うまくいかないのはなぜ?【1】

20170215

「How to」ではなくまずサインを読み取ること みなさんは多くの勉強会や本などで認知症の人への「ケアの方法」を学び、実践していることでしょう。し…

		

困った事例[5] 不要なものを大量に購入してしまう

20170213 (1)

これは、アルツハイマー型認知症に比較的多い症状です。買ったことを忘れてしまったり、ひとつのものに執着したり、不安な気持ちから起こります。 ポイント…

		

とっても大切!認知症高齢者の生活習慣を見つけられる介護職員になろ...

0210_02

介護が必要になり、在宅でサービスを使ったり、施設に入所したりする際、「どんなサービスを使ったらいい?」「どこの施設がいい?」と相談を受けることがあ…

		

高齢者専門医の上田諭さんに聞く、認知症の親との向き合い方

0130

認知症のほぼ7割を占める「アルツハイマー病」の場合、個人差はあるものの、症状が出始めてから10年から15年程度は、日々の生活に生きがいや張り合いを…

		

困った事例[4] 自宅で「家に帰りたい」と出て行こうとする

20170130 (2)

認知症による見当識障害によって、自分が今いる場所が認識できなくなり、自宅にいても家に帰ろうとすることがあります。利用者が指す「家」とは、「生まれ育…

		

個別対応レク うちわをあおいで「パタパタちょうちょう」

20170127

ちょうちょうをうちわであおぎ、的の中に入れるゲームです。「あおぐ」という馴染みのある動きで行いま……

		

困った事例[3] ホームヘルパーへの暴言・暴力がある

20170116

認知症になると、感情のコントロールが難しくなり、不満や苦痛をうまく表現できず、暴言・暴力として現れることがあります。また、サービス中に利用者が怒り…

公式パートナー

ページトップへ戻る